みなさん、こんにちは!

近畿教務部 校舎マネジメントチームの小西です。

教務部はカリキュラムの検討や時間割の作成、講師との打ち合わせ、校舎運営のマネジメントなど行う部署です。日によって業務は異なりますが、私の一日をご紹介します。

9:00~ 出勤・朝礼・メールチェック

近畿教務部では平日の9時から18時までの勤務が基本となるので、毎日規則正しく過ごせています。

9:30~ 近畿エリア版 チュートリアル報の作成

河合塾の大学受験科では各クラスでチュートリアルという時間を設け、入試情報の提供や学習方法のアドバイスなどを行っています。私の所属する校舎マネジメントチームでは、毎週チュートリアルで提供する内容をまとめ、各校舎に伝達をしています。全国共通の連絡もありますが、より近畿エリアの校舎に通う塾生にとって有益な内容を盛り込み、各校舎ではさらに生徒一人ひとりの状況に合わせた内容を加えてお伝えしてもらえるよう心がけています。

13:00~ お昼休憩

14:00~ 特別カリキュラム 担当者会議

この日は、直前講習に設置している「東大・京大本番プレテスト」という講座に関して、担当者で打ち合わせを行いました。昨年度の運用の反省を共有し改善点を話したり、それぞれの業務分担の確認をしたりしました。

17:00~ 入塾案内パンフレットの校正

来年度の設置コースやカリキュラムを記載した河合塾のパンフレットの校正をしました。記載する内容に誤りがないか、他に盛り込むべきポイントがないかなどをチェックしていきます。パンフレット1つをとっても、企画~作成~提供まで、教務部を含め多くの部署の人が関わっており、より良いものを生徒に届けることができるよう工夫しています。

18:00 退勤

入塾当初はもちろん、今でも分からないことや初めて取り組む業務に戸惑うこともありますが、上司や周りの先輩方は丁寧に教えてくださったりフォローしてくださったりするので、とても良い環境で働かせてもらえていると実感しています。校舎スタッフとは違って生徒と直接会える機会が少ないですが、河合塾で学ぶ生徒の皆さんの夢を叶えられるよう、私も貢献したい!と日々奮闘しています。

以上が、教務部1年目の私の一日でした。少しでも河合塾での仕事のイメージに役立てれば幸いです。

次は、津田沼校 校舎運営チームの篠崎さんにバトンパスします!