みなさん、こんにちは!

教育教材開発部(大阪)数学科の山本です。

教育教材開発部は教材作成の「事務局」としての役割を担っており、先生方に作成していただいた問題を、印刷会社を通じて模試やテキスト等の形にしていきます。

教材の仕事は比較的自分のペースで仕事ができるのでルーティーンのようなものはあまりないのですが(私だけかもしれません)、日常をお伝えできるよう善処します!

9:00 出勤

メールチェックをします。何かと締切りが多いので、1つ1つ手帳に書き写していきます。同時にその日の予定を確認します。

10:00 会議準備

2日後にテキスト作成会議を設定していたので、必要な資料を作成していました。授業内で行われるテストや全統模試等の成績データを分析し、先生方が見やすい資料にします。エクセルを利用するのですが、まだまだ使い慣れていません、、、本を開き、ネットで調べ、先輩に質問し、悪戦苦闘してやっと1つの資料が出来上がります。時間がかかりすぎているので、もっと頑張りたいところです。

13:00 お昼休憩

お弁当を持ってきて食べることが多いですが先輩方と外に食べに行くこともあります。

14:00 校正

担当している全統高2模試の校正をしていました。作成メンバー講師にも校正をしていただくのですが、形式など事務局しか分からないこともあるのでチェックは欠かせません。

みなさん不安に思われているかもしれませんが、教科知識は必要ありません。問題の校正は先生がしてくださるので、解くことができなくても大丈夫です。

17:00 荷物発送

2日後の会議資料を出張先の名古屋に送る準備をしました。18:00のクロネコヤマトの集荷に向けて、必死に準備をしました。このときは集荷がいつもより早かったので結局間に合わず、出張所に直接持っていきました。重かったです・・・

18:00 退勤

最後に

教材は影響力の大きいものなので、ひとつひとつの業務に対して緊張します。

でも、先輩方がいつも気を配ってくださっているので何とかこなすことができています。

また先生方との距離が近いのですが、気難しい人はあまりいません。フランクに話してくださる先生が多く、会議後に飲みに行くこともあります。

大変なこともありますが、楽しい毎日を過ごしています。

みなさんと一緒に楽しく仕事ができる日をたのしみにしています!